« ジャパンフェスでCocco | トップページ | BO GUMBOSについて »

2005年8月 9日 (火)

OTODAMA シャトルバス有料化について

このサイトでも発表致しましたが、9/3「OTODAMA」でのシャトルバスに関して検討を重ねた結果、有料化せざるを得なくなりました。「バスの待ち時間を減らすには」「ピーク時最大限の台数を効率良く巡回させるには」「帰りに梅田、難波行きの直行便を出せないか」など「利便性」を重視した上での苦渋の選択でした。当然ですが、これに関して営利は全くありません。こちらも最大限負担をした上での設定です。。
 何卒ご理解、ご了承お願い致します。
 そして、ここまで告知が遅れたこともお詫びせねばなりません。「初めて開催する場所で、全てのことに時間がかかる」という理由以外に遅れた原因は無いのですが、それは当初から解っていたことで逆算して遂行出来なかった責任もあると思います。
本当に申し訳ありませんでした。

 野外イベントをやる時に必ずついてまわることが「音量の問題」と「会場へのアクセス」が両立しないことがあります。大阪で言うと「万博、南港、大阪城野音」など駅から徒歩圏内の場所は必ず「音量規制」が伴います。音量規制が無いところ(もちろん住民の方への音量/時間は自主規制として配慮致します)は、アクセスが悪くなります。
 僕らは「ロック」のイベントがやりたくて今回後者を選びました。
 従ってお客様の送迎は最大のポイントでもあります。それだけに時間がかかってしまいました。

 
 具体的な、来場方法についての参考にして頂ければと思いますが、一番安く、楽なのは「自転車(50cc含む)」で無料駐輪場へとめて頂く事です。お近くの方に限りますが。
 次は、車が現状2000台の駐車スペースの1/3程度の券売で、帰りは少し混むかもしれませんが、人数によっては割安でスムースに行き帰り出来るのではないかと(現時点では)思います。お酒が飲めないことや、不慮の渋滞というリスクもありますけれど。
 シャトルバスに関しては、多少割高ですが「B券、C券」(終演後なんば、梅田直行)が楽ではないかと思います。観光バス型で皆さん座ってお帰り頂けるので、JR、阪急、阪神、近鉄、地下鉄ご利用の方は便利です。枚数限定(双方1250枚)なので前売りで買われることをお薦め致します。
 ちなみに南海「なんば~泉大津」は片道¥430です。
参考にしてやってください。

 今回のイベントの最初にして最大の目標は「来て頂いた方」「泉大津にお住まいの方」双方から、「来年もやって欲しい」と言われることにあります。「中身の充実」と「地元の方に迷惑をかけないこと」。
来年からもフェニックスで開催出来るようにすることです。至らぬ点ばかりですが、引き続き努力しますので宜しくお願いします。

|

« ジャパンフェスでCocco | トップページ | BO GUMBOSについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116615

この記事へのトラックバック一覧です: OTODAMA シャトルバス有料化について:

« ジャパンフェスでCocco | トップページ | BO GUMBOSについて »